SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内12月10日発売】NIKE DUNK LOW SP VIOTECH ナイキ ダンク ロー SP バイオテック CT5050-500

日本企画から始まったダンクの名作カラーVIOTECH(バイオテック)が2001年のオリジナルを忠実に再現した完全復刻版 NIKE DUNK LOW SP VIOTECH(ナイキ ダンク ロー SP バイオテック)が日本国内では20191210日よりNIKESNKRS及びナイキ取扱店にて販売開始となります。

youtu.be

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500
NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

NIKE DUNK LOW SP VIOTECH CT5050-500

2001年 NIKEのプロジェクト Co.Jp(コンセプト ジャパン)として、日本限定でリリースされたVIOTECH(バイオテック)は、当時「クレイジーダンク」あるいは「レインボーダンク」と呼ばれ、ポップなカラーがダンク人気に火をつけます。その後2013年にシュータンのラベルとヒールタブの仕様を変更して復刻。2019年には同じカラースキームを採用したAIR MAX 90 VIOTECH(エアマックス90 バイオテック)をリリースしています。

 

2013年以来6年ぶり3度目の復刻となる本作、NIKE DUNK LOW SP VIOTECH(ナイキ ダンク ロー SP バイオテック)は、アッパーを柔らかな発色が美しいスエードを採用します。アッパーを構成する各パーツには、レッド、ブルー、オレンジ、イエロー、パープル、グリーン、といった数多くのカラーを使用しPOPなカラーパレットを構成。

アイレットとライニングにはブラック。シュータン、シューレス、ヒールタブにはカーキ色を配色することでシューズ全体を引き締めます。

2001年のオリジナルと同じ、シュータンとヒールタブのディテールに回帰した完全復刻版。ダンクを現在のストリートアイコンへと押し上げるきっかけとなった日本生まれのPOPなカラーブロッキングは、数多くの名作を排出しているダンクの中でも一際は鮮烈なインパクトを放つ存在と言えます。

 

日本国内では2019127日よりNIKESNKRS及びナイキ取扱店にて販売開始。価格は12,100 税込。

 

商品名:NIKE DUNK LOW SP VIOTECH

スタイルコード:BV0006-900

価格:¥12,100 税込

発売日:20191210日 SNKRS、ナイキ取扱店