SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内7月27日発売】NIKE AIR JORDAN 1 DEFIANT ナイキ エアジョーダン1 ディフィアント 555088-170

イエローとDIY風のスウッシュが特徴的な、オルタナティブ・ロックを讃える NIKE AIR JORDAN 1 の最新作 DEFIANT(ナイキ エアジョーダン1 ディフィアント)が日本国内では2019年7月27日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110717p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110737p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110754p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110817p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110838p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110855p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110913p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725110953p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111028j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111114j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111133j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111213j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111231j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111250j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190725111333j:plain

1984年にシカゴブルズに入団した若きルーキー MICHAEL JORDAN (マイケル・ジョーダン)の為にナイキが用意したシグネチャーシューズ AIR JORDAN 1(エアジョーダン 1)。当時バスケット部門のシェア拡大を狙ったナイキの無謀とも思われた異例の契約は功を奏し、ジョーダンの華々しい活躍と共にその人気が爆発。バスケットコートからストリートにいたるまでスニーカーカルチャーのマスターピースとして絶対的存在感を確立しています。

 

本作は、1980年代 アメリカで流行したオルタナティブロックを確立した音楽コミュニティを称えた1足。

オルタナティブロックのシンボルともいえるレザージャケットからインスパイアーしたブラック&ホワイトのカラーブロッキングをベースに、

DIYの美しさが引き立つレッドのスッウッシュはレザージャケットのステッチのディテールを再現します。

左足インサイドにのみコントラストが効いたイエローのスウッシュを横たえ、鮮烈なインパクトを放ちます。

取り外し可能なパッチをイメージしたウイングロゴやブラックのレザーにレッドのステッチングなど、80年代の音楽アルバムに頻用されたカラーと当時のオルタナティブロックのシンボルともいえる型破りなストリートウェアの世界をシューズ全体で表現しています。

 

日本国内では2019年7月27日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始。価格は18,900円 税込。

 

商品名:NIKE AIR JORDAN 1 DEFIANT

スタイルコード:555088-170

価格:18,900 税込

発売日:2019年7月27日 SNKRS、ジョーダンブランド取扱店