SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内7月24日発売】NIKE CLASSIC CORTEZ SHOE DOG PACK DIMENSION SIX ナイキ クラシック コルテッツ シュードックパック ディメンション シックス CJ2586-101

ナイキ創業の秘密に迫る NIKE CLASSIC CORTEZ SHOE DOG PACK (ナイキ クラシック コルテッツ シュードックパック)全3型が日本国内では2019年7月24日よりNIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063551p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063447p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063526p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063620p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063636p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063657p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063712p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063726p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063743p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063808j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063824j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190721063840j:plain

NIKE(ナイキ)の共同創設者 PHIL KNIGHT(フィル ナイト)の自伝「 SHOE DOG(シュードッグ)」では、ナイキの創業にまつわる奮闘のストーリーが初めて明かされ、改めてナイキブランドとフィル ナイトの起業家精神に感銘を受けた読者も多かったのではないでしょうか。

著書の中で、ナイキという会社名すらない時代にシューズ第1号を製作したと語る章が存在します。

社名の候補として挙げられたのは、Nike(ナイキ)Falcon(ファルコン)、Dimension Six(ディメンション シックス)の3つ。

 

NIKE CLASSIC CORTEZ SHOE DOG PACK(ナイキ クラシック コルテッツ シュードックパック)では、ナイキ初のランニングシューズとして発売されたコルテッツをベースに、社名の候補として挙がった3種類のブランドネームをキーデザインに落とし込んだ全3型がリリースされます。

 

本作は、フィル ナイトが社名に採用しようと考えていた Dimension Six(ディメンション シックス)をブランドネームとしてデザインに落とし込んだモデルです。

単層構造の上質なレザー使いのアッパーに折り返しのあるヒールタブを装着。

内側のサイドにはアッパーと同色で現在の形のスウッシュを配置。

露出したスポンジフォームのシュータン。

ホワイトのアッパーにレッドのスウッシュのカラーリングでオリジナルバージョンのクラッシクコルテッツを再現しています。

 

「もし、あの時別の社名が選ばれていたら、コルテッツはどんなデザインだったのか?」という、歴史的なロマンに触れるユニークなデザインのコレクションの登場です。

 

2019年7月24日より日本国内では NIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始。価格は15,120円 税込。

 

 

商品名:NIKE CLASSIC CORTEZ SHOE DOG PACK DIMENSION SIX

スタイルコード:CJ2586-101

価格:¥15,120 税込

発売日:2019年7月24日 SNKRS、ナイキ取扱店