SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内7月19日発売】NIKE WMNS AIR MAX 200 MYSTIC GREEN ナイキ ウィメンズ エアマックス 200 ミスティック グリーン AT6175-300

NIKE AIR MAX(ナイキ エアマックス)の最新作で1996年 米国アトランタ五輪大会をイメージしたカラーを身にまとった

NIKE WMNS AIR MAX 200 MYSTIC GREEN(ナイキ ウィメンズ エアマックス 200 ミスティック グリーン)が日本国内では2019年7月19日よりNIKE +SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始となります。

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075750p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075826p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075840p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075853p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075908p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075922p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713075938p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713080013p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713080027p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713080042p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713080054p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190713080106p:plain

1987年にランニングシューズとして誕生したAIR MAX 1(エアマックス 1)が初めてエアユニットを可視化から30年以上の歳月が過ぎ、ナイキの絶え間ないイノベーションと型破りなスタイルの探求の結果、肥大化するエアユニットは2019年にはAIR MAX 720(エアマックス720)にまで到達しました。

 

本作 NIKE WMNS AIR MAX 200 MYSTIC GREEN (ナイキ ウィメンズ エアマックス 200 ミスティック グリーン)は、従来のサイドウインドタイプのAIR MAX 180(エアマックス180)から200%増量したエアユニットを搭載。

サイドウインドタイプとしては過去最大容量のエアマックスの登場となります。

 

デザインはサイドウインドタイプのエアマックスがリリースさたアメリカが五輪開催に沸いた1996年に設定。

メッシュとスエードの波打つ形のレイヤリングで当時のランニングシューズの流行を表現します。

カラーウエイはアトランタ五輪のエンブレムから引用したグリーン、パープル、ブルー、ゴールドなどポップなカラーで彩色。

ハイライトである200エアユニットは他のカラーにも埋もれないビビットピンクで最大限主張します。

 

現代のテクノロジーとスポーツのレガシーの融合により、ノスタルジックな空気感を身にまとった快適な履き心地の1足が4年に1度のスポーツの祭典を祝福します。

 

日本国内では2019年7月19日よりNIKE +SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始。価格は12,960円 税込。

 

商品名:NIKE WMNS AIR MAX 200 MYSTIC GREEN

スタイルコード:AT6175-300

価格:¥12,960 税込

発売日:2019年7月19日  NIKE+SNKRS、ナイキ取扱店