SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内7月8日発売】NIKE JORDAN MARS 270 GREEN GLOW IN THE DARK ナイキ ジョーダンマーズ 270 グリーングロー CD7070-003

歴代のAIR JORDAN(エアジョーダン )のマッシュアップにAIR MAX 270(エアマックス270)のエアユニットを装着した最新のジョーダンマッシュアップシリーズ NIKE JORDAN MARS 270(ジョーダンマーズ 270)から新色 GREEN GLOW(グリーングロー)が日本国内では2019年7月8日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて販売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705132943p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705132957p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133015j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133028p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133106p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133048p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133209p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133224p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133242p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133303j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133320j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190705133335j:plain

1990年代に放送されたエアジョーダンのCM監督を務めた、著名映画監督でカルチャーアイコンでもある SPIKE LEE(スパイク リー)のシグネチャーモデルとして、2007年より歴代のエアジョーダンシリーズのパーツをマッシュアップした JORDAN SPIZIKE(ジョーダン スパイジーク)を、2012年からは JORDAN SON OF MARS(ジョーダン サンオブマーズ)をリリースしてきました。

続編となる最新作 JORDAN MARS 270( ジョーダン マーズ 270)が2019年6月に登場。ディレクションを担当したのは SPIKE LEE(スパイク リー)の息子JACKSON LEE(ジャクソン リー)に受け継がれています。

 

アッパー全体をブラックに統一し、サイドのホワイトのスウッシュはエアジョーダン1から拝借。

スウッシュを遮るようにエアジョーダン4のネットをオーバーレイ。

アイステイとシューレースのデザインやシルエットはエアジョーダン5を彷彿させます。

ヒールタブのウイングパーツとミッドソールのオーバーレイはエアジョーダン6から移植しました。

4つの異なるAIR JORDANシリーズから各々のアイコニックなパーツをマッシュアップ。

ヒールには2018年に登場したAIR MAX 270 のヒール高3.2cmを誇る270 MAX AIR(270マックスエア)を装着し、

デザインも機能性も現代版に刷新されています。

 

GREEN GLOW(グリーングロー)のアウトソールは暗い中で緑色に光る GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)仕様となっています。

 

今後様々なカラーウェイが随時リリースされる予定です。

 

日本国内では2019年7月8日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて販売開始。価格は17,820円 税込。

 

 

商品名:NIKE JORDAN MARS 270 GREEN GLOW

スタイルコード:CD7070-003

価格:17,820 税込

発売日:2019年7月8日 SNKRS、ジョーダンブランド取扱店