SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内8月3日発売】NIKE AIR JORDAN 4 RETRO COOL GREY ナイキ エアジョーダン 4 クールグレー 308497-007

30周年のアニバーサリーイヤーを迎えた NIKE AIR JORDAN 4(ナイキ エアジョーダン4)から2004年以来初めてとなるCOOL GREY(クールグレー)が日本国内では2019年8月3日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始となります。

youtu.be

1989年NBAプレーオフ、MICHAEL JORDAN(マイケル ジョーダン)の伝説として長く語り継がれている THE SHOT(ザ ショット)。その劇的なブザービーターによる逆転勝利を決めたゲームでジョーダンが着用していたのがAIR JORDAN 4 BRED(エアジョーダン4 ブレッド)です。

2018年にはLEVI’S(リーバイス)コラボの発売日に殺到した群衆が騒動を起こしたほど、現在も多くのファンを魅了して止まないシリーズ屈指のレトロハイテクスニーカーの代名詞的な人気モデルとなっています。

 

ライフスタイルシューズへ特化した細かなディテールに変更を加えた AIR JORDAN 4(エアジョーダン4)通称 COOL GREY(クールグレー)が発売されたのは2004年。

それまでの機能性重視のデザインから、ライフスタイルを強く意識した素材やカラー選びが、ナイキのその後のスニーカー製作に鮮烈なインスピレーションを与える一足になったのです。

 

本作は15年前の誕生以来初めてオリジナルバージョンの姿で復刻。

クールグレーのワントーンと改良された素材が、これまでのエアジョーダン4とは異なる雰囲気をアピール。

アッパーを滑らかなクールグレーのヌバックで構成。

ヒールには大胆なクロムのJUMPMANロゴを配し、シュータンバッジ、ビジブルAIRユニット、アウトソールにはMIZE YELLOW(メイズイエロー)の目を引くアクセントで彩色。

1989年のオリジナルバージョンのエアジョーダン4のアイコニックなWINGパーツはプラスチックだったのに対して、2004年のバージョンと同様にグレーのヌバックを使用し、色合いと素材でライフスタイルシーンに調和するデザインとなっています。


馴染深いレトロハイテクスニーカーのシルエットに都会的なデザインアプローチを加えることで、ライフスタイルに寄り添うデザインに刷新したアプローチは、最初の登場から15年経過した現代のストリートシーンでも再び脚光を浴びそうです。

 

日本国内では2019年8月3日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始。価格は23,760円税込。

 

 

商品名:NIKE AIR JORDAN 4 COOL GREY

スタイルコード:308497-007

価格:¥23,760 税込

発売日:2019年8月3日 SNKRS、ジョーダンブランド取扱店