SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内7月3日発売】NIKE AIR MAX 270 REACT BAUHAUS ナイキ エアマックス 270 リアクト バウハウス AO4971-002

ナイキの最新テクノロジーを組み合わせて誕生した新しいライフスタイルシューズ  NIKE AIR MAX 270 REACT  BAUHAUS(ナイキ エアマックス 270 リアクト バウハウス)が日本国内では2019年7月3日よりNIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628180848p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628180936p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628180902p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628180916p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628180956p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181011p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181026p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181038p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181127p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181242p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181302p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181319p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190628181337p:plain

AIR MAX(エアマックス)シリーズ 初のライフスタイルシューズとして2018年に誕生した AIR MAX 270(エアマックス270)。

 

一方、ADIDAS BOOST(アディダス ブースト)フォームの対抗軸として2018年に誕生した NIKE AIR(ナイキ エア)を使用しない新たなクッショニング REACT(リアクト)フォームは、ソールに複雑な凹凸を設け、深い部分は柔らかく、浅い部分は硬くと強度に変化をつけることで弾むような反発性とソフトなクッション性を実現したライフスタイル向けソールユニット。

 

本作 NIKE AIR MAX 270 REACT  BAUHAUS(ナイキ エアマックス 270 リアクト バウハウス)は新しいソールユニットを初搭載した新作ライフスタイルシューズです。

2018年に誕生した二つのナイキの最先端テクノロジー REACT(リアクト)フォームのミッドソールに、後部には32mmの高さを誇る 270 MAX AIR のエアユニットを早くもフュージョン(合体)。

 

デビュー作としてドイツのART AND DESIGN SCHOOL BAUHAUS(バウハウス)の設立100周年の歴史を称えた、BAUHAUSを象徴するミッドセンチュリー的な色使いと、建築デザインにも引用される合理的で幾何学的構図を表現したブロッキングのデザインを採用。

 

アッパーはメッシュとフェルトを圧着する無裁縫による製法でスニーカー製造におけるイノベーションを快適性で表現した、シューデザイナーの拘りが伺える1足の登場です。

 

日本国内では2019年7月3日よりNIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始。価格は16,200円 税込。

 

商品名:NIKE AIR MAX 270 REACT  BAUHAUS

スタイルコード:AO4971-002

価格:¥16,200 税込

発売日:2019年7月3日  SNKRS、ナイキ取扱店