SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内6月1日発売】NIKE AIR FORCE 1 HIGH SHEED ナイキ エアフォース1 ハイ シード 744546-107

NBAのコートでAIR FORCE 1(エアフォース1)を着用していたレジェンドを称える1足。NIKE AIR FORCE 1 HIGH SHEED(エアフォース1 ハイ シード)が日本国内では2019年6月1日よりNIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始となります。

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172017p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172030p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172049p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172104p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172122p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172134p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172152p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172205p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172221p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172253j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190531172236j:plain

RASHEED ABDUL WALLACE(ラシード ウォーレス)、ニックネーム SHEED(シード)の211cmという長身から腕をいっぱいに伸ばして放つ高い打点のジャンプショットはブロック不可能と言われた、1995年から2013年にかけてNBAで活躍した名フォワード。

2004年 DETROIT PISTONS(デトロイト ピストンズ)に移籍したSHEED(シード)の活躍で実に14年ぶりとなる優勝へとチームを導きました。

今ではストリートで大人気の定番アイテムとなっている AIR FORCE 1を、当時のシードはNBAコートで履いてプレーをしており、足首のストラップを後ろへ垂らして履くスタイルは彼が確立したものでした。

 

本作は、2003年に発売されたNIKE AIR FORCE 1 HIGH SHEED WHITE ON WHITE(ホワイト オン ホワイト)をイメージして、ホワイト オン ホワイトのカラーウエイはそのままに、レザーだったアッパーをエナメルレザーに変更。

ヒール部分には消えかけたシードのシグネチャーロゴを配置します。

陽気な性格の元バスケットボールスターを称えます。

 

日本国内では2019年6月1日よりNIKE+SNKRS及びナイキ取扱店にて発売開始。価格は15,120円 税込。

 

商品名:NIKE AIR FORCE 1 HIGH SHEED

スタイルコード:744546-107

価格:¥ 15,120円 税込

発売日:2019年6月1日 SNKRS、ナイキ取扱店