SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内6月1日発売】NIKE AIR JORDAN 7 RAY ALLEN ナイキ エアジョーダン 7 レイ アレン 304775-053

多くのスター選手を輩出した1996年のNBAドラフトから23周年を記念した最新作 NIKE AIR JORDAN 7 RAY ALLEN (ナイキ エアジョーダン 7 レイ アレン)が日本国内では2019年6月1日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店より発売開始となります。

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190542p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190625p:plain
f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190556p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190609p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190650p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190706p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190747p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190815p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190841j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190854j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190914p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190528190928p:plain

1996年のNBAドラフト5位指名を受けたRAY ALLEN(レイ アレン)の18年間のキャリアスタティックにおける3ポイントシュート成功率は平均4割を誇る歴代最高峰の3ポイントシューターです。

またジョーダンブランド最初の契約選手として、マイケルジョーダンがコートを去った後もRAY ALLEN(レイ アレン)は、長きに渡りNBAのコートでAIR JOPRDAN(エアジョーダン)を愛用していました。

 

本作 NIKE AIR JORDAN 7 RAY ALLEN (ナイキ エアジョーダン 7 レイ アレン)は、RAY ALLEN(レイ アレン)がNBAキャリの最初の7年間に所属した MILWAUKEE BUCKS( ミルウォーキー バックス)の当時のチームからーを落とし込んだ1足。

漆黒のアッパーはしっとりとしたヌバックで構築。

サイドのジャンプマン、シュータンとミッドソールにはパープルとトランスルーセントグリーンをアクセントに添え、過去に発売された彼の2足のプレーヤー限定シューズからヒントを得た、新しいカラーウェイが誕生しました。

ソックライナーには ALLEN(レイ アレン)のサインをプリント。

彼のジャンプシュートのような滑らかで美しい本作のカラーウェイに大注目です。 

 

日本国内では2019年6月1日よりNIKE+SNKRS及びジョーダンブランド取扱店より発売開始。22,680円 税込。

 

商品名:NIKE AIR JORDAN 7 RAY ALLEN

スタイルコード:304775-053

価格:¥ 22,680円 税込

発売日:2019年6月1日 SNKRS、ジョーダンブランド取扱店