SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内5月11日発売】NIKE WMNS AIR JORDAN 11 LOW PINK SNAKESKIN ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 11 ロー ピンクスネークスキン AH7860-106

18年振りにAIR JORDAN 11 LOW(エアジョーダン11) の名作スネークパターン PINK SNAKESKINが日本国内では2019年5月11日よりNIKE+ SNKERS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114740p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114939p:plain
f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114755p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114811p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114826p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114859p:plain
f:id:sneakerscaffetokyo:20190502114842p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502115024p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190502115043j:plain

1995-96年NBAシーズン、1度目の引退から復帰したMICHAEL JORDAN(マイケル ジョーダン)の足元を飾ったのは 「タキシードにも合わせることができる」フォーマルな装いのAIR JORDAN 11(エアジョーダン11)でした。

マイケル ジョーダンの更に進化したプレーの結果、CHICAGO BULLS(シカゴ ブルズ) は4度目の優勝を果たします。そして、スニーカーブームの時流とも重なり、AIR MAX 95やAIR JORDAN 11の購入希望者が熱狂的な争奪戦を繰り広げたのです。

 

AIR JORDAN 11 LOWが初めてリリースされたのは2001年。多彩なカラーウェイがリリースされた中で、パテントレザーをスネークスキンに置き換えたスネークスキンも登場し、ライフスタイルシーンを意識したラグジュアリーな作りに注目が集まりました。

 

本作NIKE AIR JORDAN 11 LOW PINK SNAKESKIN(エアジョーダン 11 ピンク スネークスキン)は、2001年の登場以来、2013年に1度 GS(ガールズ)サイズでのリリースがありましたが、女性向けフルサイズのリリースとしては実に今回が18年振り初の復刻となります。

エアジョーダン11の特徴的なパテントレザーを、ピンクとホワイト模様が美しいスネークスキンの型押しレザーに置き換えます。

ナイロンがベースのオリジナルのアッパーはホワイトのレザーに置き換え、ラグジュリアスな仕立てを強調。

ライニングにはショッキングピンクを敷き、華やかなアクセントを加えます。

アウトソールはクリアーから乳白色のシリコンラバーに変更されました。

派手さやヘビ柄特有のアクの強さを抑えウィメンズらしい柔らかな色調でまとめた美しい仕上がりの一足となっています。

 

日本国内では2019年5月11日よりNIKE+ SNKERS及びジョーダンブランド取扱店にて発売開始。価格は21,600円 税込。

 

商品名:NIKE WMNS AIR JORDAN 11 LOW PINK SNAKESKIN White/Pink

スタイルコード:AH7860-106

価格:¥21,600 税込

発売日:2019年5月11日 SNKRS  ジョーダンブランド取扱店