SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内4月25日発売】NIKE AIR MAX UPTEMPO 95 WHITE/BLUE FURY-CANYON GOLD ナイキ エアマックス アップテンポ 95 ブルーフューリー CK0892-100

90年代のレトロなシルエットにノスタルジックなブルーフューリーが爽快に駆け抜ける NIKE AIR MAX UPTEMPO 95(エアマックス アップテンポ 95 )の復刻最新作が、日本国内では2019年4月25日よりatmosはじめナイキ取扱店にて発売開始となります。

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180753j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180809j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180825j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180842j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180856j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180908j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180932p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419180946p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190419181002p:plain

1995年にリリースされたNIKE AIR MAX UPTEMPO 95(ナイキ エアマックス アップテンポ 95)。

当時のナイキバスケットボールシューズはパワープレーヤー向けの「 FORCE 」と、スピードプレーヤー向けの「 FLIGHT 」と2つカテゴリーが分類。そこに第3のカテゴリーとしてオールラウンダー向けの「 UPTEMPO 」が登場。

マイケル ジョーダンと共に活躍したCHICAGO BULLS(シカゴブルズ)のSCOTTIE PIPPEN(スコッティ ピッペン)など多くのオールラウンダーの足元を支えたUPTEMPOシリーズは、翌年にリリースされたAIR MOORE UPTEMPO(エア モア アップテンポ=モアテン)のインパクトあるデザインと人気が沸騰。AIR MAX UPTEMPO 95は影に隠れた存在だったと言えます。

 

本作は 爽やかなホワイトのレザーと艶やかなBLUE FURY(ブルーフューリー)に染め上げたパテントレザーが、レトロクラシカルなシルエットの復刻を讃える一足。

日本では特に女性の人気が高いモアテンより一つエアユニットが少ないながらも、当時としては大胆な4つのビジブルエアユニットを搭載した本作。

エアユニット内をキャニオンゴールドに彩色し、レトロハイテクシューズのシルエットを盛り立てます。

シューレースパーツにはAIRをレタリング。かろうじてあのモアテンの兄貴分であることを控えめに主張するかのようなデザインを採用。

90年代中期のボリューム感溢れるレトロクラシカルなシルエットは現代に受け入られるように爽快なカラーとマテリアルでアップデートされた一足として生まれ変わりました。

 

日本国内では2019年4月25日よりatmosはじめナイキ取扱店にて発売開始。価格は16,200円税込。

 

商品名:NIKE AIR MAX UPTEMPO 95 WHITE/BLUE FURY-CANYON GOL

スタイルコード:CK0892-100

価格:¥16,200 税込

発売日:2019年4月25日 atmos  ナイキ取扱店