SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内4月13日発売】NIKE AIR MAX 1 BY YUTA TAKUMAN ON-AIR TOKYO ナイキ エアマックス 1 オンエアー トウキョウ CI1505-001

NIKEが世界6大都市から一般公募したワークショップ ON-AIR(オンエアー)から生まれた、日本の宅万勇太がデザインした作品 NIKE AIR MAX 1 BY YUTA TAKUMAN ON-AIR TOKYO(エアマックス 1 オンエアー トウキョウ )が国内では NIKE KICKS LOUNGE 表参道で2019年3月30日12:00~20:00 リザーブ受付。 4月13日よりSNKRSで発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094445p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094506p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094528p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094542p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094602p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190331094616p:plain

2018年3月 NIKEはニューヨーク、ロンドン、パリ、ソウル、上海、東京で自分の街やコミュニティをイメージしたNIKE AIR MAX をデザインする ON-AIR ワークショップからは、デザインの創造性に基づいて6都市18人のファイナリストが選出。その後、一般投票によって1都市につき1人、合計6人の受賞者が決定。東京から応募した宅万勇太の作品 AIR MAX 1 BY YUTA TAKUMAN ON-AIR TOKYO(エアマックス 1 オンエアー トウキョウ )が投票数で見事に一位に輝きました。

 

ランニングシューズに革命を起こした初代 AIR MAX 1(エアマックス1)をベースに採用した宅万勇太は、迷路のように入り組んだ東京の路線図とアイコニックな東京タワーをテーマにしたデザインに落とし込みました。

鹿児島出身の彼にとって、東京は憧れの場所。上京したのは18歳の時で、まず地下鉄が地中深くまで張り巡らされていて複雑に入組んでいることに驚く。

「大都会東京は迷路その物。自分の情熱に突き動かされてこの街に来た。夢は想い続けることで叶うんだってことを、他の人たちにも知ってもらいたい。」との想いを込めた一足が完成しました。

 

モノクロで描かれた迷路柄はエンボス加工。

左右でカラーを反転させインパクトを持たせます。

汚れを目立たないようミッドソールはブラックに。

ライニングも着脱がスムーズで高級感あるレザーをあしらう。

メトロの路線図の配色からインスピレーションを得たカラフルなシューレースが複数付属。

シュータンはベルクロ仕様でパッチを貼り替えて楽しめるようにアレンジ。

アウトソールはクリアで TOKYO MAZE の文字が覗き、ビジブルエア内は東京タワーをイメージした赤で彩られます。

 

国内ではNIKE KICKS LOUNGE 表参道で2019年3月30日12:00~20:00 リザーブ受付。

4月13日よりSNKRSで発売開始。価格は16,200円 税込。

 

商品名:NIKE AIR MAX 1 BY YUTA TAKUMAN ON-AIR TOKYO

スタイルコード:CI1505-001

価格:¥16,200 税込

発売日:2019年4月13日  SNKRS