SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内4月5日発売】 REEBOK CLASSIC INSTAPUMP FURY OG SAX リーボック クラシック インスタポンプ フューリー OG サックス M48756

絶大な人気を誇る REEBOK CLASSIC INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプ フューリー )のオリジナルカラー SAX(サックス)の復刻版が2019年4月5日にREEBOKオンライン及びREEBOKクラシック取扱店より発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190330123709p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190330123727p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190330123747p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190330123801p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190330123815p:plain

1994年の発売から爆発的なヒットを放ったリーボックを代表するランニングシューズ INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプ フューリー )。

スニーカーブームの火付け役 NIKE AIR MAX 95と並ぶ、スニーカー史に残るマスターピース

として、25年の歳月が経った現在でもレトロスニーカーファンを魅了して止みません。

 

2019年3月に世界1996足限定リリースされた、インスタポンプ フューリー PROTO94(プロト94)は即完売を記録しました。

 

これまでに見たことがないデザインをコンセプトに開発が進められ、

未来の到来を予感させるシューレス構造に、ポンプでフィッティング調整が可能な THE PUMP TECHNOLOGY を採用。

それまでナイキ同様、ソールユニットにチェンバーエアーを内蔵していたが、INSTAPUMP FURY ではアッパーの一部にすることで唯一無二の近未来的な独創的なシルエットが誕生したのです。

 

INSTAPUMP FURYのデザイナー STEVEN SMITH(スティーブン スミス)は、アメリカのカスタムカー HOT ROD(ホットロッド)のフレイムペイント(炎柄)から、ランナーがINSTAPUMP FURYを履いて、炎のごとく走り抜ける姿を想像し、イエロー×レッドという鮮やかな配色を考案しました。

その後にブルー x グレーのサックスがセカンドカラーとしてリリースされまました。

当時の売上高ではシトロンがサックスの倍以上差をつけたと言われています。

 

今回は25周年を記念してファーストカラーのシトロンと、セカンドカラーのサックスといったINSTAPUMP FURYを代表する2色のオリジナルカラーが復刻を果たします。
日本国内では2019年4月5日よりREEBOKオンライン及び、REEBOKクラシック取扱店にて発売予開始となります。価格は19,440円 税込。

 

商品名:REEBOK CLASSIC INSTAPUMP FURY OG SAX

スタイルコード:M48756

価格:¥19,440 税込

発売日:2019年4月5日 REEBOKオンライン、REEBOKクラシック取扱店