SNEAKERS CAFFE TOKYO

SNEAKERS CAFFE TOKYO スニーカーズカフェ 東京ではNIKE JORDAN YEEZYなどの最新スニーカー、ヴィンテージ、復刻版、コラボなど情報をアーカイブしています

【国内4月5日発売】NIKE ADAPT BB BLACK FUTURE OF THE GAME ナイキ アダプト BB ブラック AO2582-001

スマホと連動しフィット感を調整するハイテクバスケットボールシューズ NIKE ADAPT BB(アダプトBB)が満を持して国内では2019年4月5日よりSNKRS及びナイキ原宿店で発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329094512p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329094621p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329094642p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329094701p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329094823p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329095041j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329095114j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190329095146p:plain

1989年公開映画 スティーブン スピルバーグ監督 バック トゥ ザ フューチャー 2 に登場した NIKE AIR MAG (エアマグ)が初めて世界89足限定で抽選販売されたのは2016年10月。シューレースを自動で締め上げるSF映画に出てくるようなハイテクシューズの開発は、ナイキの長年の夢だったのです。

その後、自動でシューレースを締め上げるシューズは、一般販売としては国内初となる NIKE HYPERADAPT 1.0(ハイパーアダプト)が2017年9月23日に発売され、81,000円(税込)という価格にも関わらず即完売を記録しました。

 

本作ADAPT BB(アダプトBB)は、バスケットボールのゲーム中の足のムクミにより、シューレスを何度か締め直す必要がある為にタイムアウトやプレーヤーの交代を余儀なくされる問題に取り組むべく新開発のモーターとアプリを搭載します。

ソールの中心部にバッテリーとカスタムモーターを搭載。

フィッティングの調整はソールのボタンを押す、またはスマホのアプリと連動することで、カスタムモーターがシューズに張り巡らされたワイヤーを電動で緩めたり締めたりします。

アプリは自分好みのフィッティングを記憶。足の疲労具合やプレータイムに応じてよりフィッティングを適切に調整する機能がアップデートされました。 

電気系統は、充電ポッドに4時間載せることでフル充電ができ、一回の充電で2週間ほど稼働可能。

また、耐水性がなかったHYPERADAPT 1.0 に対して、本作は300リットルの水を3分間かけても動作できるように強化しています。

 

シューズ自体のデザインは、硬度に編み上げられたフライニットのアッパーに、クワッド フィット メッシュを足の甲にかけて取り付けることで快適性あるフィット感を実現。

ミッドソールは軽量でクッション性に優れたクシュロンに、透明ラバーの円状のグリップパターンを採用したアウトソールを使用。

 

既に2月に開催されたNBAオールスターでも、CELTIC(セルティックス)のJASON TATUM(ジェイソン テイタム)やLAKERS(レイカーズ)のKYLE KUZUMA(カイル クーズマ)など次世代を担う若手選手も着用を開始。実戦でもその機能性の高さが確認されています。

 

米国ではNBAオールスターに合わせて2019年2月より米国SNKRSで販売開始、即完売を記録。

国内では2019年3月29日から4月3日までナイキ原宿で試し履きを実施中。

国内販売は2019年4月5日 SNKRS及びナイキ原宿店で発売開始となります。価格は37,800円 税込。

 

商品名:NIKE ADAPT BB BLACK FUTURE OF THE GAME

スタイルコード:AO2582-001

価格:¥37,800 税込

発売日:2019年4月5日 SNKRS、ナイキ原宿店