SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内4月13日発売】HAN KJØBENHAVN x PUMA ALTERATION PN-1 GREY ハン コペンハーゲン × プーマ オルタレーション PN-1 グレイ 369771-01

デンマークのファッションブランド HAN KJØBENHAVN(ハン コペンハーゲン)がクリエイトしたPUMA(プーマ)の最新作  ALTERATION PN-1 GREY(オルタレーション PN-1 グレー)が国内では3月24日よりPUMAオンラインおよび、PUMA取り扱い店にて発売となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101621p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101652p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101712p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101819p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101748p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190327101349p:plain

デンマークの首都コペンハーゲン発のファッションブランド、HAN KJØBENHAVN(ハン コペンハーゲン)は、2008年にTIM HANCOCK(テイム ハンコック)と JANNIK DAVIDSEN(ヤニク ダヴィッドセン)が創業。スカンジナビアの伝統を継承し、無駄のない機能性と構造的曲線の美しさを際立たせたデザインが世界中のファッショニスタから注目を集めています。

 

本作 ALTERATION PN-1(オルタレーション PN-1)は、2019年1月に行われたHAN KJØBENHAVN AW19 コレクションのランウェイではじめて披露されたPUMA(プーマ)の最新作。

 

HAN KJØBENHAVNのクリエイティブディレクター ヤニク ダヴィッドセンは、ヨーロッパのストリートウェア界における偉大な幻想家の一人としてプーマとの協業により、彼はコペンハーゲン郊外に見られるミニマリスト的な美学をヨハネの黙示録における終末後の世界観と融合させたシューズ作品として PUMA ALTERATION PN-1を生み出しました。

 

複合的に素材をミックスしたマッシー且つミニマルで近未来的なシルエットは、現在流行中のDADシューズに新たな領域を提示する、過去と未来を自由に駆けめぐる彼の渾身の表現作品ともいえます。

 

ALTERATION PN-1は、2つの要素の全く予想だにしない融合をテーマとしています。

複数のパーツ構成で仕上げられたアッパーはレザー、スウェード、キャンバス、あえてシワをつけたナイロンメッシュなどで独自性を強調し、コペンハーゲン郊外の建築物を思わせる表情と構造をデザイン。

ランニングシステムを現代風に再開発したR-Systemをミッドソールに採用し、EVAとPU素材のミッドソールは柔軟性、耐久性、安定性に優れた履き心地を提供するソール部分は、不均衡に波打ったボリュ ームのあるチャンキーな形状に。

これまでにない個性的でアバンギャルドな都会的なフォルムが完成しました。

 

国内では3月24日よりプーマオンラインおよび、プーマ取り扱い店にて発売開始。価格は17,280円 税込。

 

商品名:PUMA ALTERATION PN-1 GREY HAN KJØBENHAVN

スタイルコード:369771-01

価格:¥17,280 税込

発売日:2019年4月13日  PUMAオンラインPUMA取り扱い店