SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【海外4月1日発売】NIKE KD 12 THE 90'S KID ナイキ KD 12 THE 90'S キッド AR4229-900

NBA GOLDEN STATE WARRIORS(ゴールデンストート ウォリアーズ)KEVIN DURANT(ケビン デュラント)のシグネチャーモデル KDから12代目となる最新作 KD 12 THE 90'S KID(キッド)が、海外では2019年4月1日より発売開始となります。

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113539p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113559p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113624p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113647p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113704p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113754p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324113942p:plain

NBAタイトル2回、NBAファイナルMVP2回、2008年ルーキー オブ ザイヤー、NBAオールスター出場10回と名実共に充実している、現役最高峰のパワーフォワード GOLDEN STATE WARRIORS(ゴールデンストート ウォリアーズ)KEVIN DURANT(ケビン デュラント)の12代目の最新シグネーチャーモデルとなる KD 12は、ナイキのバスケットボールシューズのデザイナーで最近数々のヒットを生み出しているLEO CHANG(レオチャン) が担当。

 

縦、横、左右の斜め4方向から織り込んだ最新フィッティングシステム QUAD AXIAL FLYWIRE(クワド アクシル フライワイヤー) を張り巡らし快適なフィット感を提供します。

本作では、前作KD11で採用したクッション素材REACT(リアクト)を廃止。

反発性に優れるZOOM AIR(ズームエア)をフルレングスに搭載しました。

従来のモデルにはない足裏に直接縫い付けたエアユニットが直感的なクッショニングを提供。

さらにTPUパーツを挟むことで安定感を強化しました。

ヒールにのみズームエアを2枚重ねたダブルスタックを採用。

衝撃吸収性がアップし激しいプレーから足を優しくサポートします。

 

KD 12 ファーストカラーとなる本作 THE 90’S KIDは、デュラントがバスケットボールのプロ選手を目指し始めた少年期の1990年代を象徴するバスケットボールシューズAIR COMMAND FORCE にインスパイヤーされた、ネオンイエローが印象的なデザインに。

アッパー表面に施したステッチはデュラントが収集しているヴィンテージTシャツをモチーフに。

プロ選手になることを夢見たデュラント少年が、バスケットボールがストリートカルチャーへと浸透したフープカルチャーを象徴する90年代を讃えた、華やかな一足となっています。


海外では2019年4月1日に米国SNKRSおよび海外ナイキ取り扱い店より発売開始。価格は$150。

 

商品名:NIKE KD 12 THE 90'S KID 

スタイルコード:AR4229-900

価格:$150

発売日:2019年4月1日 米国SNKRS、及び海外ナイキ取扱店