SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内3月30日発売】NIKE AIR JORDAN 3 TINKER AIR MAX 1 ナイキ エアジョーダン3 ティンカー ホワイト ユニバーシティーレッド J0939-100

スニーカー史に残る2足のシルエットを融合した新作 NIKE AIR JORDAN 3 TINKER WHITE UNIVERSITY RED (エアジョーダン3 ティンカー ホワイト ユニバーシティ レッド)が国内では2019年3月30日からSNKRS及びジョーダンブランド取扱店より発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102725p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102808p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102822p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102839p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102855p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102916p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190324102933j:plain

スニーカー史に残る名作 AIR MAX 1(エアマックス1)をデザインしたTINKER HATFIELD(ティンカー ハットフィールド)は、当時アデイダスへの移籍が噂されたマイケル ジョーダンのシグネチャーシューズ AIR JORDAN 3(エアジョーダン3)のデザイナーに抜擢。

AIR JORDAN 3 はAIR JORDAN シリーズとしては初めてAIR MAX 1と同じビジブルエアーを初搭載します。そして、機能性とデザインに確信したマイケル ジョーダンは、ナイキとの契約を生涯に渡る長期契約に見直し、今日にも続くナイキとジョーダンの固い絆が結ばれるに至ったのです。

 

2019年のAIR MAX DAY(エアマックス デイ)を記念して、ティンカー ハットフィールドデザインしたスニーカー史上最も重要で、ストリートシーンでも絶大な人気を誇る2足のシルエット、 AIR MAX 1(エアマックス1)とAIR JORDAN 3(エアジョーダン3)を融合した全く新しいフォルムのスニーカー NIKE AIR JORDAN 3 TINKER WHITE UNIVERSITY RED (エアジョーダン3 ティンカー ホワイト ユニバーシティ レッド)が登場します。

 

本作はAIR MAX 1(エアマックス1)のオリジナルカラーであるホワイトにレッドの配色を、AIR JORDAN 3(エアジョーダン3)に反映した一足。

AIR JORDAN 3(エアジョーダン3)の象徴的なエレファント柄を封印し、ナイキ エアを象徴するレッドのマッドガードでぐるりと囲み、ヒールカウンターにはAIR MAX 1と同じ、NIKE AIRのロゴで主張します。 

アウトソールやアイレットにはAIR JORDAN 3(エアジョーダン3)のオリジナルの雰囲気ある淡いグレーを配し、レトロなシルエットを彩ります。

このスニーカーの最大のハイライトは、オリジナルのAIR JORDAN 3(エアジョーダン3)には存在しないSwooshがあしらわれ、しかもマジックテープで交換可能な複数のSwooshが付属する点にあります。

 

国内では2019年3月30日からSNKRS及びジョーダンブランド取扱店より発売開始。価格は26,460円 税込。 

 

商品名:NIKE AIR JORDAN 3 TINKER AIR MAX 1

スタイルコード:CJ0939-100

価格:¥26,460税込

発売日:2019年3月23日  SNKRS、 ジョーダンブランド取扱店