SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内3月16日発売】ナイキ エア マックス 90 QS マーズ ランディング NIKE AIR MAX 90 QS MARS LANDING CD0920-600

火星(MARS)探索をテーマにした全面グラフィックの NIKE AIR MAX 90 QS MARS LANDING(マーズ ランディング)が、国内では2019316日にナイキ取扱店にて発売になります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312072329p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312072508p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312072638p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312072757p:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312072900j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190312073037p:plain

火星(MARS)探索をテーマにした全面グラフィックの NIKE AIR MAX 90 QS MARS LANDING(マーズ ランディング)が、国内では2019年3月16日にナイキ取扱店にて発売になります。


太陽系でもっとも地球に近い惑星、火星。これまでに多くの無人探査機が向かい、2018年にはNASAが無人火星掘削機  INSIGHT (インサイト)からの地下の様子や地表の詳細画像が届いています。


NIKEでは月面着陸から45年目となる2014年にNEIL ARMSTRONG (ニール アームストロング)船長の月面歩行を讃えた、アッパー全体に月面のグラフィックを入れ、3Mリフレクティブ加工を施した AIR MAX Lunar 90 SP Moon (エアマックス 90 ルナ SP ムーン)をリリースしています。

 

本作は AIR MAX 90(エア マックス 90)をベースとした惑星着陸シリーズの続編。MARS LANDING(火星着陸)をテーマに、赤い惑星と呼ばれる火星の地表をオレンジのグラフィックでシューズ全体に落とし込みます。本作も前作同様、アッパー全体に3Mリフレクティブ加工を施し強い光を当てると鮮やかなグラフィックが浮かび上がります。

シュータンとヒールカウンターにはシルバーのNIKE AIR のパッチ。

ミッドソールはブラックにグレーのスペックル柄で壮大な宇宙空間を表現します。

交換用シューレスはオレンジにドット模様のものとブラックの二本が付属。

 

イノベーションカンパニーとして進化を続けるナイキは宇宙をモチーフとしたスニーカーを好んで頻繁にリリースしていますが、前作 AIR MAX Lunar 90 SP Moon 転売市場での価格が高騰しており、AIR MAX 90 としては5年振り二度目となる本作のリリースだけに注目が集まることは避けられないといえます。


日本国内では2019年3月16日よりナイキ取扱店より発売開始。PSサイズとTDサイズも同時に展開の予定。価格はMENSが17,280円税込、PSが9,180円税込、TDが7,560円税込。

 

商品名:NIKE AIR MAX 90 QS MARS LANDING

スタイルコード:CD0920-600

価格:17,280円 税込

発売日:2019年3月14日 ナイキ取扱各店舗