SNEAKERS CAFFE TOKYO

ナイキやアディダスなどの最新スニーカー情報を随時発信

【国内3月2日発売】アトモス × ナイキ レブロン 16 ロー サファリATMOS × NIKE LEBRON 16 LOW SAFARI CI3358-800

NBA ALL-STAR (オールスター)2019のプラクティスで、LEBRON JAMES(レブロン ジェームズ)が着用して話題となった NIKE LEBRON 16 LOW SAFARI(ナイキ レブロン 16 ロー サファリ )が日本国内では3月2日にatmos系列店やSNKRSにて発売開始となります。

youtu.be

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227094953j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095012j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095029j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095052j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095109j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095123j:plain

f:id:sneakerscaffetokyo:20190227095159j:plain

本作 NIKE LEBRON 16 LOW SAFARI は、現役最強のNBAプレイヤー LEBRON JAMESが着用する最新シグネチャーモデル LEBRON XVI LO を、2002年に初の atmos x NIKE コラボレーションとしてリリースされた AIR MAX 1 SAFARI のカラーリングを落とし込んだモデルとなっています。

 

レブロン自身もスニーカーフリークとして知られ、オフコートでは atmos 提案カラーの AIR MAX 1 SAFARI を頻繁に着用していると言います。

 

本作 LEBRON の SAFARI カラーウエイは、世界が最も注目するバスケットボールの祭典、NBA ALL-STAR 2019 のプラクティスで着用するという形で突如発表。 今最も話題のバスケットボールシューズとなりました。

 

2016年に現代的なエッセンスを加えて復刻された atmos x NIKE コラボレーションの AIR MAX 1 SAFARI をサンプリングした本作は、ブーティースタイルのアッパーはコーデュロイに毛足の長いスエードをあしらいオレンジに彩色。

フロントからヒールにかけて周囲を囲むマッドガードはサファリ柄で贅沢にブロッキング。

ヒールのロゴはレギュラーモデルのクラウンロゴからスウッシュに変更。

アウトソールにはガムソールを合わせ、シューズ全体でオリジナルバージョンを忠実に継承したデザインの完成度は見事な出来栄えと言えます。

 

日本国内では2019年3月2日より、atmos系列店およびSNKRSにて発売予定。価格は18,900円(税込)。

 

商品名:NIKE LEBRON 16 LOW SAFARI

スタイルコード:CI3358-800

価格:¥18,900 税込

発売日:2019年3月2日 国内SNKRS、atomos系列店など